FC2ブログ

ハイリスク


LGBT🏳️‍🌈

持病有り🏥

ドナー提供🐟

高齢出産🤰



リスクの方が多い状況


だから諦める❓



LGBT🏳️‍🌈なら親になれないなんて事はない
同性愛者のエゴだと言う人もいるけど
それは個人の責任と判断であって、LGBTの子供は不幸でストレートの子供が幸せだと言う訳ではない。
どんな家族であれ、子供を想い愛して責任を持って育てるなら良いと私は思ってる。



私は10代から持病があって治療を続けているけど
妊活を視野に入れて20代半ばから減薬したり薬を変えたり漢方を併用してきた。
医者とも相談して今の薬での妊娠出産のオッケーを貰った。実際、同じ薬を飲んで出産した方々にも話を聞いた。皆さん健康な赤ちゃんを産んでいた。
勿論クスリなんて飲まない方が良いに決まってるけどこればかりは仕方ない。



ドナー提供は子供のアイデンティティに関わる事だけど
私自身が幼少期に家族がバラバラな環境で育ったけど、母親や祖母、多くの方の愛情とサポートで悲しい思いをした事は無かった
私の子供がどう感じるかは分からないけど、子供が父親に会いたいと言った時に会えるように、ドナーさんには了解を得ている。
小さい時から分かりやすく説明して、ハニーと私の愛情を注いで育てていく。
その中で子供に葛藤があればその都度向き合っていく。
私達の元に生まれて良かったと思ってもらえるような家庭を作りたい。



高齢出産と言われるラインが35歳
私が今年、来年妊娠出産したら丁度その年齢
妊活を開始した理由も年齢の影響が大きい
期間を決めて頑張ってみる
産んで終わりじゃない
産んでからが大切
しっかり育ててせめて子供が25歳位になるまでは元気にバリバリサポートしてあげられる母親でいたい。
それ以降は子供の背中を押して、ここ一番って時に出て来るくらいで干渉し過ぎずハニーと余生を楽しむ




一部妄想が入ってしまったけど…



私の今の気持ちを書いた。


リスクの方が高いかもしれない
だから諦めるのなら、私は既にこの世にいないはず。


LGBT🏳️‍🌈と分かった幼少期に全てを諦めて人生を生きるなんて出来るわけない。
LGBT🏳️‍🌈だって恋愛をして、パートナーと家庭を作る事は出来る。


10代で悩んでる人に言いたい。

好きになった人を否定せず、自分に素直に
好きな人を愛して、この人だと思う人がいたら
それはきっと人生のパートナー。
人生のパートナーと素敵な家庭を築いて下さい。

誰かの人生じゃなくて自分の人生だもの



自分が幸せだと思える人生を✨





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 国際同性結婚へ
じゃらん 楽天市場 Amazon

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

YOSHI

Author:YOSHI
(L)GBTカップルが赤ちゃんに出会うまでの妊活記録(国際結婚したビアンカップルの生活も♪)★YOSHI♀ブログ主で妊活中★Honey♀YOSHIの嫁(東南アジア出身)

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
妊娠・妊婦
113位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
Link
検索フォーム
RSSリンクの表示